ゴミの不法投棄

違法投棄による土や水の汚染も真剣な問題です。山間部からの地下水が汚れた場合、この事による影響が見える状態になるのは何十年どころか何百年後であると認識されています。 今、一番問題になっているのは、最近言われだした浮遊粒子状の物質と言われる工場等の煤煙や、自家用車を基点としての排気ガスの影響を受けて毒性の多大発生するなど、火山・森林火災からも出現してくる物質であり、人的にも自然でも生まれる汚染物質といえます。 資源の温存という意味でマイ箸とは、ご自分が使う度に持って歩くための持参箸の事です。あなたが心して持ち歩いて行けば、なんと1年間には200膳も割り箸が要らなくて済むのです。これを仮に1万人がその先に進めることが出来れば200万膳にもなると言う計算が成り立ち、割り箸削減につながるという新事実です。 あまり耳にしないバイオマスエネルギーとは、木材や家畜のふん、生ごみその他を発酵させ、最新の技術で発生するメタンガスなどで発電して、その熱も地域の暖房他に使用される画期的なシステムなのです。スウェーデン、ドイツにおいてはとうの昔に行き渡っている。 毎日大量のゴミを出し生活を送るとゴミの処理は燃やしたり埋めるなどですが、欧州諸国では燃焼させるとダイオキシンが発生し、埋めると土壌が汚染される為厳しい取り決まりが当たり目の如くあります。

Posted in ごみ by gomidame